itokoukou

『街づくりプロジェクト』とは
東日本大震災後の岩手県宮古市で、街づくりに立ちあがった高校生と出会いました。
地元伊東の中高生は今、自分たちの街をどう見ているのか。そんな興味から始まりました。

①バリアフリー調査やツアーの企画運営などを通して自分の街を知る。
②福祉イベントへの参加、交流を通して、世代を超えた多くの人と多様な関わりを持つ。
③自分たちが将来の伊東をつくるために、主体的かつ自発的な活動を行う。
④自分たちの気づきを広く市民と共有する。

このような活動に、是非参加してみませんか?
平成25年秋、市内の中学校・高等学校に呼びかけたところ、伊東高校総合探求部が応じてくれ、福祉に興味があるわけではなかった彼らと、試行錯誤しながら進めてきました。

・中心街の多目的トイレ調査
・バリアフリーツアーの企画運営
・中高生との市街地調査(観光・福祉・生活)
・外国人旅行者へのインタビューetc.
・住民との意見交換会
・行政へのプレゼンテ―ション(調査結果の報告と提言)

28年度以降は他校の参加だけでなく、さらに広く多くの方にこの取り組みに興味を持ってもらい、積極的に関わっていただきたいと考えています。

平成27年度・街づくりプロジェクト報告会・意見交換会

日時:平成28年3月22日(火)13:30~
場所:保健福祉センター2階集会室
内容:平成25年からこれまでの取り組みについて(報告)
平成28年度の活動について(意見交換)